空冷GPz1100とのお付き合い


by alfa_lfa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ケーブルの取り回し変更は非常に厳しい。とってもぶっといんですもの。。このままだと、再発の可能性もあるな。ホームセンターでモールの角部を購入し絶縁処置を図る。
d0007710_11274561.jpg

これで何も無かったかのように戻った。。
ああっ長かった。。ほんとに長かった。これで直ったよね!?きっと直ったね?
でもまだ怖くて動かしていません。
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-06 11:27
煙発生箇所発見!!バッテリーケースの角にケーブルが食い込んでいる。中はと言うと、見事!な状態になっておりました。
d0007710_11132733.jpg

ケーブルも切れかけている。遣れた箇所数センチを切って、張り直りをしました。

考えてみれば、ここ半年でいじったのはバッテリー交換くらい。この時「ここアブねーなあ!」って思ったことを思い出した。..ああぁっ、その時予防で処置しておけばね。

でも煙が出なければ、ハーネスを外すしかなかっと思う。今回は、煙さま様です。ところで、他の箇所への影響は問題ないのかしら??まあ、ヒューズ様が助けてくれたと思うしかないかな?
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-06 11:20
もう一度確認だ。KILLスイッチOFFで、イグニッションON。問題ない。。ここでKILLスイッチON!..「ぷっちっ」
メインヒューズ切れた。間違えないな。。バッテリーに近いほうはイグニッションスイッチしかないから白だな。スイッチBOXの下位側は、イグナイター&コイルに繋がっているケーブルが非常に怪しい。でも、それはどの辺を通っている??やっぱハーネスをばらすしかないのね。最後あがきで、ケーブル、コネクタ類をゆすって抵抗値を確認してみる。。すると、工具ケースしたのゴチャついたケーブルあたりをゆすると、一瞬テスタに67Ω(正常値?)の文字が!!おおっこの辺でショートしているのかぁ?
d0007710_1184644.jpg

この周囲のケーブルを全て外してみる。問題はなさそうだ。もう一度組み付けると、テスタは67Ω(正常値?)となる。。ああっ不具合現象が消えてしまった。。必要以上にケーブルをゆすりまくる。。やばい。また分からなくなった。。
もう1回(しつこい)ヒューズをセットし、イグニッションON。あれ、やっぱ直ってる。。と思いけや、とある1箇所から煙が!!暫くしてヒューズが切れる。「見えた!?」
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-06 11:10
どうするか?バイク屋さんに持ち込むしかないかな?...
まずは落ち着いて考えてみよう。
不具合は2つある。
1.燃料ポンプ回らない。
2.ヒューズが切れる。


1.はエンジンSTART/STOPスイッチのケーブル噛みが原因で間違えない。これは以前内部清掃のために一度スイッチBOXをばらしたことがあった。抵抗がでかくなると、半田を溶かしてしまうことなんてあるのか??この時の組みつけの甘さが原因ですな。自業自得..
d0007710_10471431.jpg

2.これが分からん。いろいろ妄想しながらやったけど、基本に戻って1つ1つチェックして行くしかないか。現在の状態を再度確認する。イグニッションONで今度は即ヒューズが切れた。中途半端に生きているよりこの状態の方が不具合箇所の特定がしやすいかも。メインヒューズの-側とアース間の抵抗値を見ると(バッテリーは外してね。)、0(ゼロ)オーム。。。そうやね、どっかで短絡しているがな。。ネットで調べてみると、いろいろあります。分かりやすい手ほどきが...。これをやってみるか。。「コネクタ類をバッテリーから遠いい方から外していき、短絡箇所を特定しよう!」なるほど、でもめんどくせーなあ。。
でもここまできたら仕方ないです。
コネクタブッコ抜きです。以前のメインハーネス交換時の勢いです。。中々見つからないな。後半に差し掛かった時、エンジンSTART/STOPスイッチのケーブルを外すと、67Ωを示した。これが正常値か?ここのケーブル類は手直ししたぞ。何が悪いの???以前つけていたノーマルのスイッチBOXを取り付けてみる。現象変わらず。。取り合えずスイッチBOXは白ね。
逆にここから、コネクタを戻してみる。67Ωのままだ。....てことは補記類は問題なさそう。スイッチBOXからその他補記類までのケーブル間でショートしているな。
どうやって探す?ハーネスを全部取っ払って探すしかないのか???

イグナイターはテープぐるぐる巻きで復帰です。。これは関係なかったみたいね。
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-06 10:49
フロント回りをまた外して、ライト回りのコネクタをチェックしてみる。(カウルつきだと大変なんだよね)
あれ?ケーブルが怪しい!!見つけてよかったぁ!!
エンジンのSTOP/STARTスイッチのコネクタです。バラしてみると、あら、、STOPスイッチの半田が取れている。。さらにはケーブル噛んじまっている。
d0007710_23271767.jpg

原因はこれ間違いないね。ケーブルを噛んでしまっていたために負荷がかかり、その熱で半田が取れちゃった(、、のかな?)。それでKILLスイッチがoffのままとなったのか!ケーブルの被服もかなりヤツレている。
STOP部分のケーブルを一新しました。
万感の思いをこめてイグニッションON!
okok!!ヒューズは飛ばない&ポンプ動作もok!
さあ、恐る恐る試乗です。今度は大丈夫!きっと大丈夫!
、、が、走ること1kmほどでまたイグニッションOFFとなりエンジン停止。。。
あきらめて押して帰ることにしました。足腰筋肉痛となる_(その3回目)でした。
あかん!このままではあかん!
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-05 23:30
トランジスタ&電解コンデンサを交換してみる。部品代はトータル700円程度。
さて、イグニッションON!
okok!今度はヒューズ切れないね。犯人はイグナイターでした。ああよかった!
......あれ?燃料ポンプが動いていない。イグニッションONで動くはずなのに。
d0007710_23171417.jpg

こんどはまた違う現象に陥ってしまった。。今度の原因は何だろう?ポンプ用リレーか?コンタクト部をフキフキ磨いてみる。単体動作はどうだろう??コイル部に12V印加すると、ちゃんと動きます。ポンプは問題ない。
はてはて。
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-05 23:17
「ヒューズ切れる」&「エンジンかからない」&「etc..」ネットで原因を調べます。
・配線のショート:考えられるけど、ハーネス関係は一新しているもんなぁ。
・イグナイタ:エンジンがかからないってのがあるなあ。同じ現象か?でもイグニッションがONにならないってのは 見当たらない。。
・断線:2回復帰したから関係ないか??
・レギュレータ?イグニッションコイルのリーク?
サンプルが多すぎて混乱状態です。
な~んとなくイグナイタ故障が多いように感じてならない。。購入時のままだし、、
d0007710_22564843.jpg

内部のコンデンサ&トランジスタ更新で復帰という記事が目立つ!!何だか目立つ!!
もう新品は手に入らないし、これやってみるか。
あれっ、裏側は間単に出たけど部品面が出せない。どう考えても出せない。
ハイきりましょう!切ってしまいましょう。もう後には引けません。
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-05 22:56
久々にきましたビックな??トラブル!!
ほんの近場に出ていてそこから帰ろうとしたら、エンジンがかからない。と言うか、イグニッションがONにならない。以前、コネクタのつけ方が甘かったためにこんなことがあったっけ(でも最近コネクタ関係は触ってないぞ!)。考えられそうなところを見たが問題ない。
ってことはヒューズか??
d0007710_22372642.jpg
大当たり。メインjヒューズ(30A)が飛んでおりました。スペアがあったので交換後、エンジン始動OK。
ヒューズって劣化するからかな?..何て思いながら走ること300mほどでまたイグニッションOFFとなりエンジン停止。。。
おいおい、おいおい、、どうにもなりません。
あきらめて押して帰ることにしました。足腰筋肉痛となる_(その1回目)でした。

家に何とか戻ってコネクタ関係のチェック&清掃、リレーのチェックをしてみたが良く分からず、、。現象は無くなり
ヒューズを入れたらエンジンは問題なく始動!!?(あれあれっ?)
ちょっと走ってみると、問題ないジャン。OKOK!
、、が、走ること1kmほどでまたイグニッションOFFとなりエンジン停止。。。
あきらめて押して帰ることにしました。足腰筋肉痛となる_(その2回目)でした。

さて、どうしたものか?
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-05 22:38

バックステップ

一度つけてみたかったバックステップ。ナイトロレーシング製のやつ。現在は販売していないので虎視眈々と中古を物色していました。やっぱり数が出ていない車両だからでしょうか?落札金額が上がる!上がる!新品に近い金額で何とかGET!
マスターシリンダーやメッシュホースが全てSETだったので余計な出費が無LUKKYでした。
d0007710_21394378.jpg

ステップ位置が下がった分、腰、肩への負担が増えてしまった。。
負担を緩和するために以前つけていたバーハンドル化に変更。中々いいポジションになりました。
バッテリーもヘタってきたため更新。前回、1年半しか持たなかったので今回は信頼のブランドYUASAにしてみました。最低2年は持って欲しいところです。。
[PR]
# by alfa_lfa | 2014-05-05 21:45
セルが完全にご臨終となってしまいました。ブラシ部分を見るとブラシ本体が粉々に!!アッセンブリー一式換えたばかりだったのに。。海外製のバッタもんを使ったのが敗因かしら?
この際新品も考えたのですが、新古品をGET!!Z1300で使われてた物で使用年月も極浅のようでした。内部のブラシ、コミューターも綺麗でいい買い物が出来ました。
d0007710_20242982.jpg

セルモーターってZ1からZ1300まで全て共通なんですね。出力も0.8KW(ノーマル0.6KW)で、スコブる気持ちよくセルが回ります。圧縮抜けしてるのかと思うくらいのパワーで回ります。これなら最近出ているリビルド品より純正を買ったほうが明らかにお得ですね!!
あと、ガソリンが減ってくるとエンジンの動きがギクシャクする(給油すると現象は消える)不具合については燃料フィルターを換えて様子を見ることにしました(数年前に一度換えたんだけど、、)。ここもちょっとケチッて、違うフィルターを着けてみることに。色々と物色していると、似たような形のフィルターを発見!!バイク用ではなく軽自動車(スズキ キャリィ用らしい)用でした。さて改善の程は???
[PR]
# by alfa_lfa | 2013-03-16 20:30